ホーム > ビジネス > 夜の仕事でまさかの借金

夜の仕事でまさかの借金

大学生の時、実家暮らしだったのですが色々と問題が続き、かなり家庭の経済環境が悪化してしまいました。しかし、必死に勉強してようやく合格した大学。それを金銭的な問題でやめる事になってしまうのはどうしても避けたかったので、いわゆる夜職のアルバイトをする事になりました。

無事面接も通ったのですが、当時は全然垢抜けない子だったので黒髪ですし、コスメもそんなに持っていません。まさかいい加減な服で通うわけにはいかないので、色々と初期投資が必要になっていました。もちろんそんなお金は持っていません。

キャッシングの初心者が気になる点を解説します!

を読んだら、そんなに難しくないと思ったのでキャッシングでお金を借りました。10万円ほどだったのですが、これから仕事をして稼ぐためなのですから必要経費だと考えたのです。おかげで通勤用にワンピースや、コスメの他に髪をセットするためのコテやスプレーなども全て揃えました。

私がバイトしたのは田舎にしては結構高級なお店だったので、この考えは成功でした。同時期に入った子はジーンズで出勤して怒られる子もいましたので…

結局、すぐに借りた分のお金は回収出来たので完済しました。それからはしばらく働いていたのですが、田舎でも月に20万円ほど稼げたので学費はもちろん、親へ支援する事も出来て何とか立て直す事が出来ました。


関連記事

  1. 自分はいいけど人は駄目という母

    目の前を裸で行ったり、来たりする母親を見ていると、家出をしたくなります。「裸で通...

  2. 食べ物の恨みからの家出

    私は、兄弟が多いというのが、本当に嫌だった。その上、貧しい生活。給料日には、お米...

  3. 夜の仕事でまさかの借金

    大学生の時、実家暮らしだったのですが色々と問題が続き、かなり家庭の経済環境が悪化...

  4. テスト

    テスト記事です。...